腰痛持ちがサーフィンをするときに気を付けること

腰痛持ちがサーフィンをするときに気を付けること

冬のサーフィンの後は腰が崩壊します。。。

 

私は腰痛持ちなのにサーフィンが趣味です。

 

地元が湘南ということもあり大学からサーフィンを始めました。

 

サーフィンはパドリングをしているときの体勢が腰に負担をかなりかけてしまいます。

 

夏はまだ海水温も暖かいので何とかなりますが冬だと極寒の中海水温も低く、たとえウェットスーツを着ていても腰へのダメージはかなり大きいです。。。

 

なので冬のサーフィン後は腰をよーく温めないと次の日ベッドから起きられません。。。

入水前と後には入念なストレッチを

早朝海について波のサイズがあるとテンションがちょー高まりますよね!

 

人が少ないうちに少しでも早く良い波に乗りたいと準備運動もそこそこに入水していませんか?

 

はい、私もその一人でした。。。

 

最初は調子も良く波にもバンバン乗れますが、徐々に落ち着いてきて波待ちしている時間が長くなっていると体が冷えてきて徐々に腰痛が。。。

 

冷えた体で急に上体をあげてパドルを全力でやると、腰の筋肉が固い状態からいきなり動かすので負担がかなりでかく、すぐに腰痛がひどくなりサーフィン終了。。。

 

そんな経験ありませんか??

 

入水前には腰痛を防ぐために、腰回りの筋肉だけでなく、お尻、太もものストレッチを欠かさず行いましょう!

 

同じ波は二度ときませんが、似たような波はたくさん来ます!!

 

目の前の波が良くてテンションがあがってもストレッチは欠かさず行いましょう!

 

サーフィン前はストレッチをやっていてもサーフィン後のストレッチをおろそかにしていませんか?

 

サーフィン後の腰はかなり疲労しています。この腰に対してもしっかりとストレッチをやってメンテナンスをしてあげることで次回のサーフィンの質につながります!

 

=>私が有名整体師から受けたストレッチ方法はこちら

腰痛対策のアイテム

サーフィン前後のストレッチはもちろん大事ですが、サーフィン中に腰に負担をかけないことも重要です。

 

私は普段サーフィンするとき、ウェストベルトを巻いて腰に負担をかけないよう心がけています。

 

ちなみに私が使っているのはこれです。

 

 

腰をウェストベルトでサポートすることによって負担が減り、さらに裏起毛で腰を温めてくれるので腰痛持ちの私は重宝しています!

 

=>Topページへ戻る