左足の親指がしびれる。これは椎間板ヘルニアのサイン?

最近、左足の親指だけやたら痺れるのです。

 

最初は飛行機に乗っているときにビーチサンダルだったのでてっきり足が冷えたのかなぁと思い、放っておけば治るだろうと思い特に何も気にしていませんでした。

 

しかし、この痺れは何日経っても治らず、だんだんと気になってきてネットで色々と調べてみました。

 

原因は椎間板ヘルニアだった

私は中学時代に椎間板ヘルニアになったことがあり、それ以来ずっと腰痛とは長い付き合いになっています。

 

最近確かに腰はしんどいなぁと思っていたのですが、それは以前から続いていることなのであまり気にしていなかったのですが、久しぶりに病院に行き腰のレントゲンを撮ったところ、椎間板ヘルニアが再発していることが判明しました。

 

幸いにも症状は軽かったので手術などは必要なかったのですが、これから定期的に通院が必要で、日常生活も当面コルセットが必要になります。。。

 

「親指のしびれ」から他に考えられる病気

ネットで色々と調べてみたのですが、足の親指のしびれって結構怖い病気があるんですね。

 

糖尿病

 

糖尿病の初期症状として末端神経のしびれがあるそうです。高血糖によって末端の神経伝達が鈍ってしまい痺れるそうです。

 

脳梗塞・脳卒中

 

脳の血行が悪くなり、それが原因で一部神経がしびれるそうです。

 

痛風

 

私が一番心配していたのがこの痛風です。もともと尿酸値が高いこともありいつ発症してもおかしくないと医者からは言われていました。

 

しかも私の場合は、生まれつき尿酸値が高い体質で食べ物など抑えるだけではあまり効果が無く、運動をとにかくすることが必要なのです。

 

今まで週末はなるべく体を動かすようにしていましたが、最近めっきり減ってきたのでついに痛風が来たかとドキドキしていました。

 

 

糖尿病や痛風は血液検査でわかりますし、脳梗塞や脳卒中はMRIなどで分かるので、もし足の親指などの末端神経のしびれが続いた場合は取返しがつかなくなる前に病院にかかることをおすすめします。

 

=>Topページへ戻る