理想の根狩りとは?モットンはなぜ寝返りを強調しているのか?

理想の寝返りとは?モットンがなぜ寝返りを協調しているのかを検証してみた

モットンの公式ホームページで頻繁に使われている

 

「理想の寝返り」

 

なんとなく質の高い睡眠と寝返りは関連していると思うのですが、じゃあ具体的にどのように関連しているのかを調べてみました。

 

1:睡眠中の寝返りの役割
1−1:血液やリンパの流れを良くする
1−2:整体のように体の歪みを治す
1−3:こもった熱を逃して快適な温度と湿度を保つ
1−4:睡眠のサイクルのリズムを整える
2:モットンと寝返りの関連
2−1:反発力が高いため、寝返りが簡単にうてる
2−2:体をマットレス全面で支えるため適度な柔らかさがある

 

1:睡眠中の寝返りの役割

そもそも、寝返りってなんでうつんだろう。。。

 

モットンの口コミでもやたらと

 

「寝返りが楽にうてるようになったから睡眠の質が上がった」

 

と色々書いてあったけど、なんで睡眠の質が上がるのかを調べてみました。

 

大きく分けると

  • 血液やリンパなどの流れ
  • 体の歪み
  • ベッド内の温度・湿度
  • 睡眠のサイクル

を良くしたり調整する効果があります。

 

 

1−1:血液やリンパの流れを良くする

「床ずれ」

 

という言葉を知っていますか?

 

病院で寝たきりの人が背中やお尻などベッドと接している面の皮膚が傷ついたり、壊死してしまう症状です。

 

これは、ベッドと接している面の皮膚が、自分の重みが原因でリンパや血の流れが悪くなってしまったため、

  • 皮膚に栄養が行き届かなかい
  • 老廃物が流れない

などを引き起こし皮膚の状態が悪くなり、最悪の場合皮膚の組織が腐ってしまうのです。

 

床ずれはかなり悪化したケースですが、肩こりや腰痛も同様に血やリンパなど体液の流れが悪くなり老廃物がたまってしまうことによって引き起こされます。

 

こういう症状を防ぐために人間は寝ているときでも自然と寝返りをうつようにできているのです。

 

1−2:整体のように体の歪みを治す

寝ているときに自然と体をゴロゴロさせることによって、人間はその日一日たまった体の歪みを調整します。

 

人間は通常起きている場合、頭(6キロ〜9キロ)の重さを背骨から腰に掛けて支えています。

 

このときに圧迫されることでできる歪みを、横になることで解放させ回復させるのです。

 

1−3:こもった熱を逃して快適な温度と湿度を保つ

ベッドと接してる面って時間が経つと熱がこもったりして不快な感じになりませんか?

 

人間は寝返りによってベッドとの接地面に空気の流れを作り、温度や湿度を調整します。

 

なので、熱帯夜など特に温度が高く湿気でムンムンしている寝苦しい夜は寝返りが多くなるのです。

 

1−4:睡眠のサイクルのリズムを整える

睡眠のサイクルには

レム睡眠(浅い眠り)
ノンレム睡眠(深い眠り)

という2つの種類のリズムによって構成されています。

 

特に、深い眠りのノンレム睡眠から浅い眠りのレム睡眠に移行するとき、体は寝返りをうつことによって浅い眠りに移行しようとします。

 

このときに寝返りがうまくうてないと途中で起きてしまったり、もしくは深い睡眠が長引いてしまい睡眠のサイクルを崩してしまいます。

 

2:モットンと寝返りの関連

上記の理由で寝返りが良質な睡眠と関連しているということはわかりましたが、モットンはどのように寝返りにアプローチしているのでしょうか?

 

反発力が高いため、寝返りが簡単にうてる

モットン,寝返り,口コミ
モットンは他の平均的な高反発マットレスよりも反発力があるため、

 

寝返りに必要なエネルギー量は80%程度

 

とのこと。

 

つまり、今まで寝返りに100の力が必要だとしたら、モットンは80程度の力で寝返りがうてるのです。

 

なので、睡眠時に必要な体力もセーブできるため睡眠時の疲労の軽減につながるのです。

 

体をマットレス全面で支えるため適度な柔らかさがある

上記で書いた反発力の話ですが、

 

反発力だけでいうなら、硬いベッドやそれこそ床の上で寝ればいいじゃん

 

って思いませんか?

 

だってそっちの方が反発力は高いんだから。。。

 

しかし、床の上や畳の上では長時間寝れないですよね。

 

それって、

 

硬いと体の一部しかベッドの面に接しておらず、そこに体圧が集中してしまう

 

からなんです。

 

そうすると体圧が集中してしまう個所は血液やリンパの流れが悪くなりすぐに寝返りをうってしまいます。

 

つまり必要以上に寝返りをうってしまうため長時間寝ることができず良質な睡眠はとれないのです。

 

モットン,寝返り,口コミ
それに対してモットンは適度な硬さがありマットレスの面全体で体を支えるため、

 

体圧を一部だけに負担させることが無いので良質な睡眠が取れるということになります。

 

私がモットンを購入し使ってみた感想はこちら