モットンの長持ちさせる方法

推奨体重は120kg以下です。

モットンのメールサポートに
「体重の上限ってありますか?
と問い合わせてみたところ、シングルサイズの場合推奨は120kg以下とのことです。

 

ホームページ上だと11年間毎日使用してもマットレスの歪み率が10%未満とのことですが、120kg以上だとマットレスの寿命がもう少し縮むそうです。

定期的に除湿をしてあげる

あなたは掃除が苦手ですか?その布団何年間も干していませんか?

 

そういう人にはモットンは向いていないかもしれません。

 

モットンは通気性がいいため熱がこもらず寝心地がいいのですが、その反面湿気がマットレスの裏面にこもる傾向があります。

 

ですので、モットンを使う際は定期的にマットを立てかけるかマットレスの下に除湿マットを敷く必要があります。

 

除湿シートも性能にもよりますが、定期的にシートを干して乾燥させてあげる必要があります。

 

少なくとも1シーズンに1度は干す必要があるのですが、万年床で部屋の掃除が苦手な人はマットレスの劣化を早めてしまうかもしれません。

 

「劣化が早ければその都度買い替えればいい!掃除はしたくない!」

 

という人は気にする必要が無いのかもしれませんが、そうでないけど腰痛に悩んでいてモットンを買おうかどうか悩んでいる人は少なくとも除湿シートを定期的に干してあげましょう。

 

ちなみに、上記の2つの質問をモットンのメールサポートセンターにしたところ、1時間以内に回答がありました!!

 

=>Topページへ戻る