口コミで評判の高反発マットレス モットンの効果と感想

腰痛持ちの管理人(30代サラリーマン)が口コミで話題の高反発マットレス モットンを購入してみた

 

このサイトは、腰痛持ちの管理人が実際に高反発マットレス モットンを使ってどのくらい腰痛に効果があるのか、好評や悪評の口コミどおりなのかをまとめたしたサイトです。

 

マットレス自体何万円もする高価なものだしモットンは人によっては向いてない場合もあります。購入後に後悔しないために、事前にこのサイトでモットンの特徴をしっかりと理解できるよう色々とまとめてみました。

 

2017年1月:モットンジャパンさんから連絡があり、私がこのサイトで色々と指摘していた問題点をすべて改善し新しいモットンを送付するのでその内容でこのサイトを更新してほしいとの連絡がありました!

 

モットンを半年使ってわかった7つのこと

  • 腰が包まれる感じで寝心地はいいが、これだけで腰痛が改善されるとは思わないほうがいいかも
  • 日々の生活の中でモットン以外にも姿勢を治すことで腰痛が改善されました
  • ウレタン独特の化学物質の臭いがあるので、気になる人は臭いをとる方法をおすすめします=>新しいモットンでは臭いがだいぶ改善されました。
  • 裏面にカビが生える可能性があるので、万年床の人にはおすすめしません
  • 寝返りがしやすいので、起床時の疲労感は減りました
  • 返品システムはちょっと注意が必要です
  • Amazonや楽天で半年値動きを見てましたが、結局公式ホームページが最安値です

 



 

目次

 

 

なぜモットンを選んだのか?

朝ベッドから起きるときに腰に鈍痛が走る

デスクワークなのに長時間椅子に座っていることができない

腰の痛みが原因で太ももにしびれを感じる

 


私はこれらの症状でずっと悩まされていて、かつ最近では運動不足も相まって特に腰痛に悩まされてきました。

 

たまに60分3000円の激安マッサージ店(正式にはリラクゼーション店)に行ってなんとなく腰をマッサージしてもらっているのですが、ただ痛いところをほぐしてもらっているだけで改善の効果は全く感じられず。。。

 

ちゃんとした整体に行くと1回の施術で1万円前後取られ、それを何回も通う必要があるとなるとそんなに都合よく通えないし。。。

 

そんな中、ネットで色々検索していたら

 

「高反発マットレスのモットンは腰痛に効くらしい。」

 

との口コミを見つけました。

 

購入の決め手は

今なら20,000円 OFF

モットンを購入して半年経ちますが、公式ホームページではいまだに20,000OFFです。おそらくこの先もずっとこの値段だと思います。

90日間のお試し期間付き

送料無料

 

特に、90日間のお試し期間付きが一番の決め手ですね!

 

だって、3か月使って効果がなかったら返品できるから。

 

小遣い制の私にとって何万円もする高価なマットレスだから変なものは選びたくないんです!!

 

モットンを注文してみた

実際にモットンを注文してみました。月曜日にネット上から注文して家に届いたのが水曜日。結構早く届きましたね。

 

家に届いた商品はこんな感じで段ボールに入っています。

 

段ボールが意外に小さくてこれにマットレスが入れるのか!?と思うほどのサイズです。

 

ちょうどリビングにダイキンの空気清浄機があり、これとほぼ同じサイズでした。

 

重さは5kgと段ボールに書いてありました。

 

段ボールから開くとこんな感じでマットレスが入ってました。かなり圧縮されてるんですね。

 

真空パックで圧縮されて、取り出すとすぐに膨らんで通常のマットレスの形になりました。

 

マットレスの厚みは8cm => 10cm (2017年1月〜)です。

 

マットレスはウレタンがタオル生地 ? ベロア調のしっかりした (2017年1月〜)のカバーに包まれています。

 

実際に触ってみたのですが、思いっきり手で圧力をかけてもすぐに元に戻りました。
私が今使用している低反発マットレスは手の形がくっきり残るので
「これが高反発か!!」
という感じです。

 

手で圧をかけている状態

 

圧をかけた後、手をどけた直後の状態

 

さっそくモットンの上で寝てみます!

 

モットンを使ってみた感想

初日

 

腰がしっかりと包まれる感じ

 

まず最初にモットンに寝てみて驚いたのが、腰をしっかりと包み込んでくれる感じ。

 

腰回りが良い感じにマットレスに沈んでくれるのでお尻から腰のくびれまでまんべんなくマットレスが当たっている感じがします。

 

今まで使っていたベッドはあまり沈まないため今思えば腰回りは浮いている感じがしたのですが、このモットンは腰回りが良い感じに沈んでくれるのでしっかりと体圧が均等に分散されている感じがします。

 

これはもしかしたら腰痛を本当に改善してくれるかもと思わせてくれるマットレスでした。

 

何だこの臭いは?悪評にあった臭いは本当だった

 

実際に寝てみてちょっと気になったのが

 

臭い。

 

なんか鼻をツンとさす化学臭がして、たとえていうなら新車に乗ったときのあの独特な臭いです。

 

ネットで色々と調べていくと、この臭いの原因はウレタン特有の「アミン」という化学物質でした。

 

このアミンという化学物質はウレタンを炭酸ガスを使って発砲させる際に使用する化学物質だそうです。ウレタンの質はこの発砲がどのくらい大きく発砲するかで決まってきます。

 

発砲する際に気泡がたくさんできればできるほど通気性が良くて軽く、クッション性のある質の良いウレタンになります。

 

しかし、この質の良いウレタンは気泡が多い分、表面積も増えます。この気泡の表面に発砲の際に使用されるアミンがこびりつき、アミン特有の鼻を刺す臭いが残ってしまうそうです。

2017年1月追記:モニターとして頂いた新しいモットンはしっかりと臭いが消されていました。ご丁寧にも箱に脱臭炭が入っていたので臭いに関しては全く問題ないです。

 

モットン,口コミ,悪評

 

体がまだ慣れないっす

 

やっぱり新しいマットレスだと体がなまだ慣れていないのか、ちょっと寝付きが悪かったです。

 

横になったときは腰回りが良い感じだったのですが、やはり今までのマットレスで体が慣れているということと新しいマットレスだといまいちしっくりと来なかったためあまりうまく寝れなかったです。

 

1週間

寝付くときの「あいたたたっ」の回数が心なしか減った??

 

これはおそらく思い込みの部分もあるのかもしれませんが、今までベッドに入るときに

 

「あいたたたっ」

 

と言いながら、まずはベッドに横向きで寝て、そのあとゆっくりと仰向けになって寝ていました。

 

そのルーティーンがちょっとずつ変わっていき、横向きで寝に入る必要が徐々に無くなっていきなり仰向けで寝れるようになりました。

 

「あいたたたっ」も毎日意識していたかもしれませんが最近は行ってないような気がします。

 

朝の腰の状態は今のところ変化なしです

 

モットンの口コミでは
「初日から効果があった!」
とか
「3日目あたりから腰痛が無くなった!」
など、思わず「えっ!?」と言ってしまいたくなるような口コミがありましたが、今のところ私には効果は感じられていません。

 

腰痛を本気で治したいので、最近では

  • 椅子に座るときに背もたれに背をかけない
  • 入浴後にストレッチをする
  • 猫背にならないよう意識する

 

といったことも意識するようになりました。

 

1ヶ月

腰痛への効果がみられるようになった

 

モットンを使用して1か月、結構効果が感じられるようになってきました。朝起きたときの腰が重い状態はだいぶ緩和されたような気がします。

 

恐らく、腰から太ももにかけて体圧がうまく分散されているのか腰から太ももへかけての痺れもだいぶ減ってきました。

 

姿勢を治す努力をしたのも功を奏したのでしょうか。

 

モットンの悪いところがだいぶ見えてきた

 

1か月も使用しているとモットンの悪いところが見えてきました。

 

裏面に湿気がたまったりタオル地のカバーがほつれてきたりと。。。まあどんなものでも完璧なものなんてないからここは目をつぶるなり自分で何か改善するしかないんでしょうね。。。

 

2017年1月追記:モニターとして新しくなったモットンではカバーがベロア調のしっかりとしたものなのでほつれなどはなく触り心地もかなりいい生地になってました。

 

ちなみに、裏面の湿気に関しては

 

  • 朝起きたらマットレスを立てかけて陰干し
  • タオル地のカバーに関してはその上に市販のカバーをかぶせる

 

などして我が家では対応しています。

 

2ヶ月

朝の歯磨き時に腰に手を添えなくなった

 

いつも朝は磨くときに腰に手を添えたり、シンクに手をついてなるべく腰の負担を減らすようにしていました。でないと朝一はとくに腰痛がひどいので。。。

 

でも最近は朝そこまで腰痛を気にすることがなくなりました。

 

デスクワークで悶える頻度が減ったかも

 

私の仕事はデスクワークがメインなのですが、長時間椅子に座っていると腰がジンジンとしびれてきてその都度立ち上がり背伸びなどをしないといけませんでした。

 

まだ普通のデスクワーク中ならいいのですが会議中になると腰から太ももにかけて痺れてきて1時間以上のミーティングは途中で休憩を入れないと厳しい状態でした。

 

が、それが最近はそこまでしんどくならなくなってきた気がします。モットンの効果のおかげなのか、最近は背もたれに背を付けずに姿勢よく座っているのが功を奏したのかわかりませんが、前ほどの苦痛は感じられなくなってきました。

 

寝返りの回数が減ったかも

 

妻から
「最近寝返りの回数が減ったよね」
と言われました。前までは夜中にうなりながら寝返りを頻繁にうっていたらしいのですが、その寝返り自体がだいぶ減ったみたいです。

 

モットンの公式HPにあるように適正な寝返り回数に体がなってきたのでしょうか。たしかに朝起きたときの謎の疲労は減ってきたような気がします。

 

3ヶ月

返品しません!

 

いよいよ返品に応じてくれる90日目に突入しました。

 

結論としては
返品せずにこのまま使っていこう

 

と思います。

 

効果はもちろん人それぞれだし万人に効果があるような完璧なものとは思えませんが、少なくとも私の腰痛には効果がありました。

 

最初モットンの口コミを見たときは

 

「嘘臭い」

 

と思っていて、返品システムがあるからとりあえず購入してみようくらいの感じでしたが、実際に使ってみると結構いい感じで私の腰にはあっていました。

 

今ままで整体やリラクゼーションサロンにたくさんのお金を費やしてきましたが、結局それってマッサージしてもらって一時的に気持ちがいい程度で腰痛改善の根本的な解決にはなってなかった気がします。

 

腰痛に悩んでいる人はとりあえず試した方がいいと思います。

 

万が一効果が無ければ返品すればいいだけなので。

 

半年

 

モットンを購入して半年がたちました。

 

マットレスのヘタり感や劣化等についてはとくにありません。

 

今も普通に使っています。

 

気になる点

もちろんモットンのすべてに満足をしているわけではありません。

 

中には気になる箇所もあり、その点を改善してもらえればなぁと思います。

 

私が見つけた口コミはこちら

 

臭い

私が最初に一番気になったのはこの

 

「臭い」

 

の部分です。

 

昔から人一倍臭いについては気になる性格の私はウレタン特有の臭いがダメでした。

 

それについてはモットンの初日の感想にも書いてありますが化学物質のアミンというものが原因で色々と試行錯誤をしました。

 

結果的には1週間後程度には臭いは落ち着きましたが最初はこの臭いが原因で

 

「絶対に90日後に返品してやろう」

 

と思っていました。

 

2017年1月追記:新しいモットンは消臭をしっかりとほどこしているらしく、全く臭いは気にならなくなりました。

 

カビ

1週間以上マットレスをベッドの上に乗せて使用していたのですが、部屋の湿気が多かったのも影響してか裏面がじっとりと湿っていました。

 

これもモットンの改善点として色々と言われていたことですが、モットンは通気性が良い分マットレスの裏に汗や湿気などの水分がたまりやすく、場合によってはカビが生えてしまうということがあるそうです。

 

なので、定期的にマットレスを陰干しするなり、マットレスの裏に除湿シートを敷くなどして対策をする必要があります。

 

タオル地が微妙

これ、本当に「なんで?」って思うくらいモットンのシーツがショボいです。。。

 

数万円もするんだからもうちょっといい生地を使えばいいのに。。。って思うほどのタオル感です。。

 

1か月もすると毛玉などが出てきて使い古された安物のタオル感じがさらに際立ちます。

 

2017年1月追記:生地がベロア調のしっかりとしたものにバージョンアップされています。肌触りもとても良いので寝心地もいいです!

なので、我が家ではその上に市販のシーツを敷いています。。

 

生産地が中国っぽい

モットンの製造の流れがYou Tubeで流れていたのですが、最後の方に流れているフォークリフトの背面に

 

「杭州」

 

の文字が。。。

 

実は私は以前、杭州で仕事をしていたことがありなんか懐かしい感じになりました。

 

杭州は上海の南に100kmほどの場所にあり、日系企業の工場がたくさん進出していました。おそらくモットンもその内の一つなのでしょう。

 

私自身は杭州では食中毒になるソーセージ回線がショートして火を噴く扇風機など斬新なものをたくさん見てきたのであまり中国産を信用していませんが、モットンは今のところ問題無いです。

 

もちろん国産の方が私たちは安心できますし、何が何でも中国産が嫌だという方にはあまりおすすめしません。

 

 

こういう人はあまりモットンをおすすめしません

私が半年モットンを使ってみて感じたことで、私個人としては腰痛もだいぶ改善されたのでおすすめですが、もちろん世の中にはそうでない人もいると思います。

 

その中で感じた

 

「こういう人はあまりモットンはおすすめできないかも」

 

という内容をまとめました。

 

効果に即効性を求めている

モットンの口コミで

 

「初日から腰痛に効いた」

 

とか書いてあるのを見かけますが、私的には

 

「それはないだろう。。。」

 

と思うのが率直な感想です。

 

だって、新しいマットレスに慣れるまでに絶対時間がかかるはずだし。。。

 

私の場合でも1か月以上継続して使って初めて効果を感じられることができたので。

 

マットレスの相場自体がなかなかお高めで、上限は無いのでモットンレベルの価格帯で即効性を求めるのは無茶かもしれません。

 

なので即効性を求めるのであれば何か別の素晴らしい超高級の何かを探したほうがいいかもしれません。

 

中国産にアレルギーがある

恐らくですが、モットンは中国製な気がします。

 

だってYou Tune上の製造工程でがっつりと中国語が入っていたから。

 

まあ、費用を抑えるために中国で製造するのはしょうがないと思いますけどね。。。

 

Made in Japanの東芝やパナソニックも結局は内部の部品や組み立て自体はモットンと同じ中国の浙江省の杭州でやっているわけだし。
(私は以前そこに赴任していたのでその辺の日本企業事情は詳しいです。。。)

 

もちろん、日本で中国産アレルギーの人がたくさんいるのは周知の事実だし食べ物とかは本当に危ないと思います。

 

なので、どうしても日本製や欧米製でないと納得がいかない人はおすすめしません。

 

万年床だ

モットン自体が通気性がいいので裏面に水分がたまってしまうことがあります。

 

万年床の人や掃除、片付けが苦手な人はやめた方がいいと思います。マットレスの裏面がカビてしまいます。

 

カビているマットレスの上で寝ると腰痛が改善されるどころがカビの胞子を吸い込んで気管支関連の病気になってしまう可能性があるので、掃除が苦手な人はあまりおすすめできません。

 

モットンの返品で気を付けるべきこと

マットレスの購入で悩んでいる人にとって私がなぜモットンを一番おすすめできるかというと、それは

 

「返品システム」

 

があるからです。

 

これは本当にでかいと思います。

 

万が一自分の腰痛に合わなかった場合に4万円以上もドブに捨てるのは経済的に厳しいので、そういったときにこのような返品システムがあるととても助かります。

 

しかし、この返品システムはちょっとトリッキーなので気を付けた方がいいかもしれません。

 

公式ホームページ上では

 

「90日間返金保証」

 

と書いてあります。

 

これって普通に考えると、

 

90日以内ならいつでも返品できる

 

と思いますよね。

 

でも、本当は、

 

「90日間使ってみてそれでも納得いかないようであればその後2週間の間であれば返品可能」

 

とのことです。

 

つまり、

 

購入後90日〜104日の間しか返品は受け付けない

 

ということなのです。

 

この辺がうまく情報を伝えきれていないというかうまくはぐらかされそうなところなので、もしモットンを試しに購入しようと考えているのであれば、カレンダーに購入後90日経過した日付にちゃんと印をつけておくことをおすすめします。

 

でないと、もし自分の体に合わなかった場合に返品し忘れる可能性があります。

 

最後に

まずはこの長いページを最後まで読んでいただきありがとうございました。。

 

私自身腰痛に長い間悩まされていて、やっと腰痛が改善できるマットレスに出会えたので今回こういったサイトを作ってみました。

 

何よりこのモットンのおすすめポイントは

 

「返品できる」

 

という点です。

 

自分に合う合わないの基準というのは人それぞれだと思うし、私は今回たまたまモットンが私の腰痛には合ったのですが、別の人は合わないかもしれません。

 

そういったようにマットレス自体合う合わないは人それぞれだし、金額的にもサイズ的にも大きな買い物なので、今回のモットンのようなお試しできるキャンペーンをやっているのはすごく助かりました。

 

このサイトでもし興味があれば返品前提で一度お試ししてみてはいかがでしょうか?